2017年07月08日

ビル全体が東方Project一色・JR秋葉原駅アトレの「博麗神社~夏祭り」へ(2017)

数ヶ月ぶりに軽く更新。

ただ今、JR秋葉原駅・電気街口そばの駅ビル・アトレのショーウィンドウが東方Project仕様ということでちょっと見に行ってきました。
(詳細は以下の公式サイトを参照。2017/07/20(木)までの開催だそうです)

東方Project×アトレ秋葉原 「博麗神社~夏祭り」|アトレ秋葉原
http://www.atre.co.jp/store/akihabara/news/51421

アキバの玄関口、これ以上ないくらい目立つ場所に霊夢や魔理沙などがお目見えしていて、まさに夏祭りといった雰囲気です。
P1260039-2

両サイドにいる3頭身のチルノもまた可愛らしいです。
(新作で話題になっている日焼けチルノで、海水浴や虫取りをしている姿は夏休みを(あるいは夏コミ?)先取りという感じです。
 この絵だけ見てると普通の子供向けアニメにも見えてしまいますが…)
xP1260038

なお、ショーウィンドウだけでなく入口の自動ドアにもチルノが描かれてました。
(水色で丸囲みの中に「東方Project」と描かれたロゴも涼しげでこの時期にピッタリ?
 虫取り網で捕まえようとしてるチョウチョはラルバちゃんでしょうか…)
xP1260042


さらに、グッズ売り場と関係ないビル内のあちこちにも東方関連のイベントのポスターが貼られていたり…
(こちらは11月予定の「博麗神社うた祭りin東京」)
IMG_atre_touhou_project

他のビルの出入り口もしっかりと東方キャラが固めていたりと、ビル全体が東方一色という感じでした。
IMG_atre_entrance


アキバにお越しの際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう。

(関連記事)神田明神にあったチルノの絵馬(東京・秋葉原)
http://touhou-stock.blog.jp/archives/1033125756.html







at 20:33|PermalinkComments(0)日記 

2017年05月07日

ニコニコ超会議の東方関連ブース(博麗神社例大祭・超濃縮版)などについて

年始以来でだいぶご無沙汰ですが、久々に更新。

先日、ニコニコ超会議2017に行って来たのですが、会場で見かけた東方関連の展示物やブースなどについて軽く書いてみます。
(主目的は大相撲だったため、その空き時間にちょっとだけ見て歩いた分となります)

●博麗神社例大祭・超濃縮版
本日開催の例大祭を思わせる企画が色々催されていました。

(参考)博麗神社例大祭 超濃縮版 _ ニコニコ超会議2017 公式サイト
http://www.chokaigi.jp/2017/booth/reitaisai.html

・東方ゲームショウ
xP1050171

「サウンドボルテックス」や「maimai」など東方曲の入った音楽ゲーム筐体が並び、無料で試遊できるようになっていました。
(どの台も数人待ちだったのと上手い方が多いようだったので自分はスルーしましたが…以下のように数回しかやってないですし)

サウンドボルテックスに初挑戦した時の話(大阪・日本橋)
http://touhou-stock.blog.jp/archives/1011200268.html


・配布物
xP1100001

会場でスタッフさんに頂いた配布物。
咲夜さんデザインの帽子(サンバイザー風?)と「博麗神社例大祭が超わかる冊子」をセットでもらいました。
(会場には幼稚園くらいの小さいお子さんが結構出入りしていたのですが、この帽子をかぶってる子がわりと多かったのが印象的でした)


・販売物
xP1050167

クリアファイルセット、エコバッグ、ストラップ、タオル、タペストリー、さらに例大祭カタログを売っていました。
(タペストリーにチルノがいるのが新作の予兆って感じです)


・見本誌読書会エリア
xP1050170

会場の一角に畳が敷かれたスペースが設けられ、そこに座って同人誌の見本誌を自由に読めるようになっていました。
(見本誌はスペースを囲むように並べられた周囲の箱に入っていて、ちょっと不思議な空間です)


・東方の作品紹介
xP1050169

これまでの作品のストーリー・登場ボスなどがパネル展示で紹介されていました。
(東方未プレイのニコニコ好きな方向けという感じです)


●超痛車天国
xIMG_20170429_172004

様々なアニメやゲームの痛車が並ぶ中、東方では橙の痛車がありました。
(リアウィングにもびっしりと橙のぬいぐるみ、車のそばには幟も立っていたりと愛が伝わってくる雰囲気で良かったです)



※なお、混雑と時間の都合で詳しくは確認できませんでしたが、他にも個人出展?か何かで東方グッズを売っている方がいらっしゃったようです。
xP1050173


また、会場内には東方キャラのコスプレをしてる方が結構多く、東方以外のブースで見かけるだけでお祭り気分って感じで楽しめました。
(写真が撮れなかったのでうろ覚えですが、大相撲の砂かぶり席で椛(ちゃんと一本歯の下駄を履いてました)、「超鉄道ブース」で魔理沙を見かけました)


ニコニコとの縁が深い東方ですし(黎明期の動画とか)、超会議に来たならとりあえず立ち寄って損はないかと思います。
(今回は大相撲のイス席チケットで入ったのですが、開場15分前時点で大相撲専用入口には結構な行列ができていて、結局入れたのは10:15頃でした。次回以降混雑がどうなるかちょっと気になります)







at 23:21|PermalinkComments(2)日記 

2017年01月08日

いつでも極寒の冬を体感「かまくら館」(秋田県横手市)

新年あけましておめでとうございます。
本年もブログを見てくださる皆様にとってよい一年となりますように。
(スレの方はこの3月で10年目に突入とのこと。5年目を迎えたこのブログともども、今後もご愛顧頂ければ幸いです)

※スレのリンクはこちらから。
新年あけまして、スレ移行です。
http://touhou-stock.blog.jp/archives/1049060729.html

というわけで今年最初の記事は、冬本番の今の季節にピッタリ(?)の施設「かまくら館」の話を。

「かまくら館」があるのは秋田県横手市。
(JR横手駅から歩いて10分ほど。横手といえばB級グルメの「横手焼きそば」が有名ですが、冬の風物詩「かまくら」も有名だそうです。写真は駅にあった看板)
xP1690109

ここはその横手名物の「かまくら」をテーマにした資料館。
冷凍室の中に常時大きなかまくらが作られていて、いつでも雪国気分を味わえます。
(冷凍室の入り口には昔懐かしい防寒具「どんぶぐ」「みのぼっち」が備え付けられています。幻想郷の子供たちが着ていそうな純和風な感じがたまりません)
xP1690192

冷凍室は二重扉をくぐった先。
その中は-10度でまさに極寒の世界で、大小様々なかまくらが作られています。
(冬以外は寒い所に引きこもるらしいレティさんも隠れていそう?)

この時は夏真っ盛りの7月に行ったのですが、しっかりした大きなかまくらに入ることができ、いい感じで涼めました。
(冷気のせいで足元は白く凍ってるので滑らないよう注意)
xP2400012

大きなかまくらの中にはゴザが敷かれ、2,3人が入れるようになっています。
中に入って遊ぶ子供用の秘密基地という感じで、餅を焼くための小型の七輪なんかもあるのがいい雰囲気です。
xP2400006

さらに、かまくらの奥には「水神様」を祀る祭壇が作られていて、お札やロウソク、賽銭箱まで並べられているのが横手流のようです。
xP2400008

一説にはこの地方は水が乏しいため、正月行事として水神様を祀るとのこと。
(昨年、「雪不足が原因で雪解け水が少なくなったためダムの貯水量が不足」といったニュースがありましたが、そう考えると雪を降らせる冬妖怪は水神様に近い存在なのかもしれません)

参考サイト:雪国の民俗・水神を祀るかまくら
http://www.pref.akita.jp/fpd/bunka/kamakura,sugawara/kamakura.htm

いつでもかまくら遊びができるので、東北旅行ついでに手軽に雪遊び気分を味わいたい方にオススメかと思います。


※ちなみに、昨年紹介(以下リンク)した、東京都心に雪だるまが集合する「神田小川町雪だるまフェア」は2017年1月21,22日の開催らしいです。
 都心でかまくらや雪遊びをするならこちらもオススメでしょう。

第16回 神田小川町雪だるまフェア(千代田区観光協会)
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1646/Default.aspx
(昨年の記事)東京都心に冬(雪だるま)が集合・「神田小川町雪だるまフェア」
http://touhou-stock.blog.jp/archives/1053385795.html





at 12:23|PermalinkComments(0)日記 

2016年11月05日

旅先で見かけた東方っぽい銅像や看板など・10

ネタが尽きてきたので久々に看板シリーズを。

旅先で見かけた東方っぽい銅像や看板など・9
http://touhou-stock.blog.jp/archives/1002324261.html

■東方美女
東京メトロ丸の内線・中野新橋駅近くの駅前通り沿いにありました。
P1900104-2

地下フロアでやってるパブスナックという感じですが、「東方」で「美女」とかまさにこのシリーズ向けの看板としか思えない感じです。

ちなみに「笑顔の可愛い方歓迎」らしく、しかも「国籍不問」「経験不問」なので幻想郷のお姉さま方なら誰でもOK?
(年齢が「20~38歳」なのは目をつぶってもらうとして…(「見た目」38歳以下なら皆OKと思います))

■整体サロン・東方
xP2010232

東京メトロ日比谷線・中目黒駅近くの商店街にありました。

「整体・足裏・アロマオイル」と書かれた横にある艶かしい手足などの写真を見ているだけで、東方キャラが通っているお店なのかなと妄想が膨らみます。
(もしくは優しい手つきで施術してくれる側なのかもしれませんが…)




at 12:00|PermalinkComments(0)日記