2012年08月05日

出雲から妖怪の聖地?へ

八百万の神様の集う地(出雲大社)の隣県に(ある意味)妖怪の聖地である水木しげるロードがあるとか、
山陰地方は神様と妖怪が同居してる幻想郷のようなものでしょうか。
(出雲市から米子・境港への移動途中には宍道湖もあります)
b6b6aae8.jpg


駅構内にまで妖怪が進出していたり、
9b7a2053.jpg


電車デザイン、アナウンスが目玉のオヤジだったりと道中から楽しさ満点。
d0037648.jpg


現地(境港)の様子はまた後日。


at 08:30|PermalinkComments(0)日記 

2012年07月08日

鳥取とやくも

もう少し八雲つながりでいくつか。

米子駅前(鳥取県)の「お食事処・やくも」。
出雲(島根県)だけでなく隣県まで…ボーダー商事は順調に拡大中?のようです。
deb24e4c.jpg


岡山⇔出雲市を結ぶ、山陰への足となる「特急やくも」。
左の子の頭のくるくるが、紫さまの帽子の飾り紐に見えなくもない…?
fd06960c.jpg

ついでに↑の文字が「ゆっくり やくも」に見えた。八雲家のゆっくりとかほしいほしい。



at 10:17|PermalinkComments(0)日記 

2012年06月27日

出雲大社と八雲

八百万の神様の集う地、出雲。
出雲大社といえば大縄。この見事な縄の太さ、ご利益も太そうです。
勝負事のツキも太くなってくれれば…(誰かが太ましいとかではなく(ry
c5b135ef.jpg


そして、出雲といえば八雲家。
(八雲は出雲国を象徴する言葉、枕詞(by wiki)らしいです)
さらに(何)、出雲そば。
0a4865e3.jpg

ボーダー商事は出雲そばも展開しているようです。(有名なせいか、店内に著名人のサインも並んでました。さすが紫さま)



at 19:40|PermalinkComments(0)日記 

2012年06月15日

もう少し、諏訪大社周辺

たまには更新。ということでもう何枚か諏訪大社周辺の写真を。

諏訪大社の本殿。
a3111b64.jpg


ちなみに↑階段を登った所、一面が全て賽銭箱です。(奥へは渡し板の上を渡って行きます)
なんともたっぷりお賽銭が入りそう。これが博麗神社との経済力の差なのか(違う)。

最寄り駅である下諏訪駅。
a288ccb6.jpg


駅前にもオンバシラと注連縄でアピールです。(過去の御柱祭で実際に使われた物らしいです。なお、駅ホーム内にもあります)

ただでさえ標高の高い下諏訪町。
諏訪大社はその町の中で坂の上にそびえており、妖怪の山の上に建つ守矢神社を思わせます。
df9b030b.jpg

(坂の上に建つ諏訪大社の鳥居の内側から撮った写真)





at 20:57|PermalinkComments(0)日記