もう少し、「狸ばやし」の證誠寺(千葉・木更津)2014/04 春の京都・嵐山(竹林など)

2014年04月12日

湖のそばの森・青木ヶ原樹海を歩く(山梨・富士五湖)

先日日記に書いた「西湖コウモリ穴」の近くには、「自殺の名所」として話題の「青木ヶ原樹海」があります。
(湖のそばの森と言えば、紅魔郷の「魔法の森」…はい、今回も無理やりです)

吸血?コウモリの館(山梨・富士五湖)
http://touhou-stock.blog.jp/archives/1002324264.html

樹海と言えば、大昔の2chの株関係のスレでは大暴落の後、大損した方向けに、ネタで「樹海への行き方」コピペが貼られていたものです。
(今週は日経平均株価が1000円も下がりましたし、ある意味タイムリー?(右のチャートを参照))


樹海の入り口は「西湖コウモリ穴」の駐車場の一角にあります。
(富士急行・河口湖駅からバスで30分ほど。他にも何箇所か入口があるようです)
34a43647.jpg

来るものを拒まない感じの普通の山道という感じ。
入り口近く(写真右端)には「青木ヶ原樹海マップ」があるなど、結構親切です。

しかし一歩足を踏み入れると、周りは木々に囲まれて見通しがきかなくなり、日の光も遮られて暗いので、私のような一見さんは、少々寒気のようなものを感じます。
be9b8062.jpg

自分の足音だけが響く森の中で歩みを進めていると、映画「ブレアウィッチプロジェクト」のような気分に…。

地面は大量の落ち葉や苔むした岩などで覆われ、普段はあまり人けのない雰囲気。
これまたお化けでも出そうな不安に駆られます。
(心霊番組の中継などを思い出します)
617a1804.jpg

湖のそばの森ですが、⑨は出ませんでした(←当たり前)。
「鳴沢氷穴」とか、出そうな場所もあるのですが(ry


写真だけ見れば普通に森林浴やハイキングもできそうな森なのですが、「樹海」ということが頭から離れず、結局さっさと逃げ出てきてしまいました。
561ededf.jpg

森のすぐ外ではカラフルな紅葉が見られ、生きた心地というか、不思議な安心感がありました。
(この前紹介したバットマンもいます)

死の淵に立つことで、生を実感するような気分でしょうか…。


探索したい方は、それなりの準備をしてから行った方がいいかと思います。

青木ヶ原樹海散策コース(山梨県観光情報)
https://www.yamanashi-kankou.jp/kokuritsukoen/jp/miryoku/hiking/course3.html


at 08:20│Comments(0)日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
もう少し、「狸ばやし」の證誠寺(千葉・木更津)2014/04 春の京都・嵐山(竹林など)